B&B浮き雲について

 B&B浮き雲は、宮崎県高千穂町の市街地に程近い、高千穂峡と高千穂神社のちょうど中間地点の閑静なエリアにあります。

 2014年の秋に廃業した老舗の旅館の作りをそのままに、食事は朝食だけを提供するゲストハウス風B&Bとして、ファミリーやバックパッカー、またビジネスマンの皆さまに気軽にご利用いただける宿としてオープンいたしました。

 名前の「浮き雲」は、フィンランドの映画監督アキ・カウリスマキの代表作『浮き雲』から拝借、また浮き雲が青空にポッカリ浮かぶ様を「旅人」に、そして高千穂で秋から冬の始めに見られる雲海に例えて命名いたしました。(ロゴマークは、その浮き雲が夕焼け空に浮かんでいる様です) 

 朝食はサービスです。コンチネンタルブレックファースト(洋食)で和食は提供しておりません。 また朝食無しの料金設定はございませんのでご注意下さい。

B&B(ベッド・アンド・ブレックファースト)とは
 イギリスなどで多く見られる宿泊施設の形態の一つ、その名の通り、ベッド(寝場所:浮き雲では布団です^^;)と朝食提供のサービスを基本としている宿泊施設で、日本でいうところのビジネスホテルに近いですが、必ずしも都市部ではなく、観光地や田舎町で旅行者にくつろいでいただくための施設です。 


Voog. Make a website.